ステーション日誌DIARY

空回っていたので、の件

2023/1/20 金曜日

こんにちは。

 

れんげ訪問看護リハビリステーション
訪問看護ステーションくれよん
を運営する株式会社proviamo所属

「日本一踊れる言語聴覚士」
木津玲子です。

 

本日もお読みくださり
ありがとうございます。

 

さて、ここのところ
(というより今年に入ってから)

個人的に
なんかタイミングが悪いなぁ、
思っている以上にうまくいかなさすぎてまずいな、

というようなことを
かなり立て続けに経験しました。

 

極端なことを言うと
もう何をするのも嫌になってしまうほど
完全に落ち込んでしまい

↑本当にこんな感じでした(苦笑)。

 

まぁとは言え
今年が始まってから間もなく3週間。

気合いと元気で
乗り切ってきましたが…

 

うーん、
エネルギー切れが近づいてきた…

 

 

という時に
お休みを利用して
整体に行ってきました。
(実は定期的に通っています。
前職からの影響ですね)

 

で、そこでなんとなく
今の現状を相談して言われたことが

 

「そういう風にいろいろ
うまくいかなくなっていたり
落ち込むことが続いているときは
自分の体も緊張状態になっているし、

 

そういう時はさらに
いろんな物事や誰かの言葉に
影響を受けやすくなってしまう。

 

そういう状態で人に触れたり
関わったりしたら、
その相手も緊張状態になってしまうよ。

 

まずはしっかり自分を緩めることが大事で
それは体をほぐすことだったり、
気持ちを癒すことだったり、
人に関わる時にゆっくり話すことを意識したり
そういうことをするといいんじゃないかな」

 

でした。
その方も毎日たくさんの方をみている方で
(実はとある女優さんなども通っています)

同じように
「人と関わり、人を元気にする」
仕事をもう何年もずっと
やっている方なので、

 

本当に説得力もあるし、
私も聞いてもらって
少し力が抜けた気がします。

 

とりあえず、今日から
ちゃんとストレッチ。
ご訪問の際にはいつも以上の

優しい話し方と明るい声を意識して
自分を緩めていこうかなと思っています。

 

実は昨年11月くらいから
いろいろと逆に調子良く
かなり心身ともに「イケイケモード」で
突っ走ったので

ちょっとその反動かも…。

 

いつものんびり
ボーッとしているように
みられることもありますが、

ペース配分しながら
日々と向き合っていきますね。