ステーション日誌DIARY

春はもうすぐかな。

2023/2/13 月曜日

こんにちは。

 

れんげ訪問看護リハビリステーション
(東浦和、南浦和)
訪問看護ステーションくれよん
を運営する株式会社Proviamo所属

ブログ番長、兼インスタ番長(低浮上気味)兼
「日本一踊れる言語聴覚士」
木津玲子です。

 

先日久々に
ダンスの練習をしっかりして
動画に撮ろうかと思っていたのですが
一人での練習ですし、カメラアングルも決まらず
結局撮ることはできませんでした。

 

そろそろ
「本当に踊れるのか?」という疑問を
もたれるのではないかと
若干心配な今日この頃です。

(リクエストあれば踊りますが、
なかなかそういうきっかけもないですしね)

 

 

さて、この前の金曜日
れんげのあるさいたま市も
まぁそれなりの雪が降りました。

 

朝から降り続いていて、
訪問の足もどうなることやら…と
ちょっと心配ではありましたが
個人的には思っていたよりも
早めに雪もみぞれに変わり
雨になったので

 

足元も思ったより
危なくなることもなく
無事訪問もすべて回れたことが
本当によかったなぁと思います。

 

ご利用者さんからは
「天候のこともあるから
わざわざ来ていただくのも
申し訳ないとも思ったのだけど」
と優しい言葉をいただくことも。

 

でも本当に
お伺いできてよかったです。

 

ただ翌日からは
あったかい日も続いて
金曜日の雪も嘘のように
綺麗になりましたね。

 

こういう風に寒い日や
あったかい日を繰り返して
どんどん春に近づいていくのかな。

 

日もだいぶ長くなりましたし
春が本当に待ち遠しいです。

 

最近運動不足になりやすいので
結構意識してウォーキングをしていますが
それも気持ちのいい季節になるだろうな。

 

この記事を読んでくださっている皆様は
春になったらやりたいことはありますか?

 

ちなみに私はまたまた
山中湖に行く計画を立てています。