ステーション日誌DIARY

新年度前に何思う…

2023/3/31 金曜日

こんにちは。

 

れんげ訪問看護リハビリステーション
れんげ南浦和訪問看護リハビリステーション
を運営する株式会社Proviamo所属

 

ブログ番長、兼インスタ番長(緩やかに復帰)兼
「日本一踊れる言語聴覚士」
木津玲子です。

 

本日もお読みくださり
ありがとうございます。

 

 

さて。訪問中にも
綺麗な桜が見られる今日この頃。

(事務所から車で数分のところの桜です)

 

段々と新年度に向けての
せわしなさのような、ワクワクが高まる感覚のような
そんな状況がやってきています。

 

うちで言うと
れんげ南浦和の本格稼働がもうすぐですね。

 

そんな最中。
先日言語聴覚士の国家試験の
合格発表があったそうです。

 

 

私が試験を受けたのは
もう早○○年前…(遠い目)
SNSだってこんなに普及して
いなかった頃です。

 

 

新しく春から
言語聴覚士としてスタートされる方の
SNSなども目にすることが増え

 

一応、この業界では
「先輩」にあたりますが
まだまだ若いものには負けていられない!
という気合は入ります。

 

もちろん数日前まで
現役大学生だった人たちに
かなわない知識は
たくさんあるとは思いますが

 

 

実際にご利用者さんとどう向き合っているか
ご家族とどうコミュニケーションをとるか
他の職種の皆様とどう情報共有をするか

というような実践的なところでは
まだまだ負けないぞ、という気持ちは
あったりします。
(もちろん足りないところもたくさん
ありますよ、全然)

 

ただ正直
年数にあぐらをかいていられる
時代はもう終わったと
思っているので

 

 

あとは自分が日々の中で
大切にしていることや
ここまでの中で
いろんな方と作ってきた関係性や
そう言った部分は大事にしつつ

 

新しい人たちにも
いろいろ教わる姿勢だったり
そういった謙虚さのようなものは
忘れていかないように
気をつけていきたいなと思うところです。