ステーション日誌DIARY

最近の読書

2023/5/09 火曜日

こんにちは。

 

れんげ訪問看護リハビリステーション
れんげ南浦和訪問看護リハビリステーション
を運営する株式会社Proviamo所属

ブログ番長、兼インスタ番長、兼
「日本一踊れる言語聴覚士」木津玲子です。

 

本日もお読みくださり
ありがとうございます。

 

最近はまた少しずつ
読書熱が復活しつつあります。

 

今読み始めたのは
キングコング西野亮廣さんの新刊
「夢と金」

 

西野亮廣さんのビジネス本と言われるものは
全て持っているくらい大好きなのですが
今回は本当に
書店を探しても見つからず…
なかなか買う機会を失っていました。

 

Amazonとかで注文しようかな、と
思っていた矢先
私の友人?先輩?が
複数冊購入していたので
彼女から買うことにしました。

 

で、少し前に届き
ようやく本日から読書開始。
まだまだ読み終えていないので
感想などは書けませんが、

 

私が西野亮廣さんの本の
好きなところは
表現が「優しい」ところ。

 

「易しい」のもそうなんですが
「優しい」んです。

機械的につらつらと説明をするだけでなく
そこにユーモアが入ったり
(さすが芸人さんなのでエピソードも色々)

 

これからの未来を担う
子供たちへの思いやりの表現が
随所に入っていたり

 

 

ご自身の経験された
様々な逆境?逆風?からの
意見も入っているので
すごく読みやすいし、心に入る。

 

「優しい」を説明すると
まぁこんな感じなのかな。

 

 

BE:FIRSTの話ばかりを
よくしている私ですが、
実はキングコングもここ数年
応援している芸人さんです。
(昨年キングコングの武道館ライブに行きました)

 

というわけで本日は
私の最近読んだ本の話でした。

 

もしこのブログを読んでいる方で
共感してくださる方がいたら
ぜひ一緒にお話ししましょうね!