ステーション日誌DIARY

毎日更新ブログday13 楽しいことしかやりたくない

2023/6/10 土曜日

こんにちは。

 

れんげ訪問看護リハビリステーション
れんげ南浦和訪問看護リハビリステーション
を運営する株式会社Proviamo所属

 

ブログ番長兼、SNS運用番長兼
(この週末はLINE公式のデザイン画をいじります)
「日本一踊れる言語聴覚士」木津玲子です。

 

本日もお読みくださり
ありがとうございます。

 

さて、こういうお仕事をしていると
やはり人に会う、とか
人とお話しする機会というのは
結構多い方なのではないかと思います。

 

 

そうすると(私もそうですが)
つい言ってしまうのが
「お忙しい中…」
「お忙しいとは思うのですが…」
などの

「忙しい」という言葉。

 

まぁ、それ以外でも私の場合
(多分いろんなことに手を出しているからか?)
「お忙しいんじゃないですか?」
は割と言われることがあります。

 

ただ実は私
あまり自分を「忙しい」と
思ったことはありません(笑)。

 

確かに、スケジュールを
字面だけで見ると
忙しそうに見えるのかもしれません。

(確かに先週は22時過ぎまで仕事して
帰宅して0時すぎとか、
自宅でオンラインの打ち合わせをしていて
気がついたら0時とかは普通に何日か
ありましたからね…)

 

 

が!
すべて自分にとって必要なので
スケジュール的にギッチリ詰まっていたとしても
あまり何も感じない、ということと

 

一つ一つは
結構楽しい時間だったりもするので
(今こうやってブログを書いている時間もです)
忙しさ、というのとは
違う感覚なんだと思います。

 

 

私はどちらかというと
「我慢して何かをやる」
ということが苦手でして(苦笑)

「楽しいことしかやりたくない」
が結構強い方だと思います。

 

今やっていることがすべて
「楽しいこと」だからこそ
いろいろできているのかなと思います。

 

なので「忙しい」というのは
今の私にはとりあえず
無縁なのかもしれません。