ステーション日誌DIARY

実は…な話

2023/8/19 土曜日

こんにちは。

 

れんげ訪問看護リハビリステーション
れんげ南浦和訪問看護リハビリステーション
を運営する株式会社Proviamo所属

ブログ番長兼、SNS運用番長
(最近Instagramも再開中)兼
「日本一踊れる言語聴覚士」木津玲子です。

 

本日もお読みくださり
ありがとうございます。

 

さて、SNS運用番長です!と名乗り
いくつかのSNSを動かしたり
短い動画を編集したり
ということをやっていまして

 

さぞかし IT には強いのだろう
めっちゃ機械系強いんだろう
マーケティングとかめっちゃ詳しいのだろう
と思われがちですが(笑)

 

実は昔は
パソコン大の苦手。
画像編集も動画編集も完全素人。
という状態でした。

 

 

私が言語聴覚士として
勤め出した頃にはすでに
会社にはパソコンも導入されていましたが

 

その当時は
私がパソコンを触ると
すぐにわけわからない画面が出るので(笑)

当時の上司は
誰も私にパソコンを触らせませんでした(爆笑)。

 

 

今思うと、当時私が
作らなきゃいけなかった計画書などを
代わりに入力してくれた上司は
さぞかし大変だったと思います…

(実はこれ以外にも
当時の上司には謝らなきゃいけないことが
山ほどあります)

 

そんな周りが優しかった
新卒の職場を退職、転職した
次の職場は

 

かなりスパルタだったので
もちろんそんなことを
手伝っていただけるわけもなく
かと言って教えてくださる間もないくらい
皆さん忙しかったので、

 

この時はかなり朝早く出勤して
(当時の職場が遠方だったのもありますが、
この時は始発で家を出て出勤してたことがありました。
朝6時から当時働いていた施設でパソコンを触っていたので
夜勤の介護士さんがびっくりしてました)

時間をかけながらなんとか
他のスタッフの邪魔にならないように
作業をするという状態でしたが

 

 

そのおかげで
文書を作るとか入力する、表を作るといった
基本的なことはなんとか
周りに迷惑をかけない範囲で
できるようにはなりました。

 

とは言えやはり
パソコンに詳しいスタッフというのは
どこの職場にもいてくださるもので
困った時は教えていただきながら…
ではありましたが。

 

 

今のように使えるようになってきたのは
やはりその後に一度あった
フリーランス期間中だったと思います。

 

その頃に個人でお仕事をするために
SNSを使ったり
その中で画像編集や動画編集を教えていただいて
そこからそういったお仕事をとったり
させていただいていたので。

 

 

実はれんげに入職した時は
まだパソコンを持っていませんでした。
(昔持っていたけれど、その後
古くなり手放してからは買っていなかったので)

 

今では本当に
パソコンがないとダメなくらい
大活躍していますが

まぁとりあえず
使う機会が増えたことと
なんとか根性(大げさ)で覚えたことで
ここまで使えるようになりました。

 

なので実は
めっちゃ詳しいのかと言われると
ちょっと疑問ではありますが

 

それでもSNSは日々勉強中です。

 

というわけで今回は
ちょっと長めの記事でした。