ステーション日誌DIARY

直したいもの

2023/8/31 木曜日

こんにちは。

 

れんげ訪問看護リハビリステーション
れんげ南浦和訪問看護リハビリステーション
を運営する株式会社Proviamo所属

 

ブログ番長兼、SNS運用番長兼
「日本一踊れる言語聴覚士」木津玲子です。

 

本日もお読みくださり
ありがとうございます。

 

さて皆さま

「口ぐせ」
ってありますか??

 

その口ぐせは
直したいなと思うものですか?

 

 

私、直したい口ぐせが
今(まずは)1個
はっきりとありまして。

 

それは何かにつけて
「多分…」をつけてしまうこと。

 

もちろんつけても良かったり、
つけた方が良かったりする場面も
あるのですが、

 

ただ私の場合は
つけない方がいいよな、という場面でも
つけてしまうことが多々あり。

 

例えばリハビリの最中に
ご利用者さまに説明をしたりする時にも

無意識ながら「多分…」と
言ってしまって、
心の中で「まずい」と思ってしまうことが
ちょくちょくあります。

 

こういう場合の「多分」は
状況によっては不安を与えてしまう
表現にもなりかねないので

毎回反省します。

 

 

他にも私の口ぐせは
たくさんあるはずですが
まず直したいのがこの「多分」の
使い過ぎ。

 

誰かにチェックして
もらった方がいいのかなぁ。

 

とりあえず今日も注意しながら
訪問してこようと思います。