ステーション日誌DIARY

春日部駅のちょっとした話

2022/1/10 月曜日

こんにちは。
れんげ訪問看護リハビリステーション
「日本一踊れる言語聴覚士」木津玲子です。

 

いつも事務所のパソコンから
ブログ記事を書いておりますが、
実は前回記事あたりから
「にほ…」と入力すると、予測変換で
『「日本一踊れる言語聴覚士」木津玲子です。』
が出てくるようになりました。

 

いや~私も
成長したものです(違う)。

 

さて、この記事が更新されるときは
おそらく連休中かと思いますので、
今回はちょっとゆるい記事を
書こうかと思います。

1月5日の記事 にも書きましたが
実は私、以前仕事で
17~18年春日部に週3日通っていました。

 

春日部といえば…いろいろありますが
「精神科訪問看護ステーション クレヨン」が
開設される場所としても有名?ですね!
(初めて聞いた、という方はこの機会にぜひ)

 

そんな春日部駅にまつわる
ちょっとしたお話しを。

春日部駅の発車メロディーは
地元の人なら老若男女みんな知っている
「オラはにんきもの」ですが、

 

確か、上り電車がサビの部分。
下り電車がサビ前の部分。
発車メロディーに使われています。

 

これは、
東武スカイツリーライン(元東武伊勢崎線)
東武アーバンパークライン(元東武野田線)
とも変わらないのですが

スカイツリーラインとアーバンパークラインで
実は…

曲?メロディー?の
アレンジが違うんです。

 

アーバンパークラインの方が
どちらかというと、音数が多くて
ちょっと豪華なアレンジ?になっています。

 

何人かの春日部市民の方に聞きましたが
どっちが好きかは
結構人それぞれです。

ぜひ、どっちがお好きかは
ご自身で確かめてみてくださいね。