ステーション日誌DIARY

毎年かける曲

2022/3/13 日曜日

こんにちは。

れんげ訪問看護リハビリステーション
精神科訪問看護くれよん

「日本一踊れる言語聴覚士」木津玲子です。

 

さて今日は
なんでこれを今まで書かなかったのだろうと
ちょっと反省したできごとです。

この前の金曜日
3月11日。

 

東日本大震災があった日ですね。
この日に私が何をしていたかは
また後日書くとして

 

私がダンスの仕事をしていた時
(今もちょっとだけやっていますが)
3月11日に必ずかけていた曲があります。

 

それが
「We Are The World」

もともと戦争か何かのチャリティで
作られた曲なのかと記憶していますが

そういった災害の被害を受けた
人たちへの音楽でした。

 

この曲を知ったきっかけは
東日本大震災ではないけれど、
それから毎年流すようにしていました。

 

今年は個人で聞きましたが
またみんなで聴けるときがあったら
いいなと思っています。