ステーション日誌DIARY

新しいスタッフが入りました。その2

2022/4/06 水曜日

こんにちは。

れんげ訪問看護リハビリステーション
精神科訪問看護くれよん

「日本一踊れる言語聴覚士」
木津玲子です。

 

さて、れんげのリハビリ科には
この4月から新しいスタッフが
仲間いりしました。

 

そんな新しいスタッフの
ご紹介をいたしますね。

 

理学療法士の
竹村健一さんです!

 

社会人を経験した後、
周りの人とのご縁で
介護職として働いた経験を持ち、

その経験から
理学療法士を目指して
学校に入って勉強された、という
「努力の人」です。

 

急性期病院やデイサービスでの
リハビリ経験を経て
「より、皆様の生活に密着した
リハビリを行いたい」ということで
訪問リハビリを志望されました。

 

ご趣味は
モータースポーツ観戦(主にF1など)
ダム巡りもお好きなそうですよ。
(ちなみに「れんげから一番近いというと
どの辺のダムですか?」と聞いたところ、
多分秩父じゃないかなとのことでした)

 

比較的アクティブな方なのかな?という
印象を持ちましたが、
ご本人いわく「そうでもないですよ」とのことです。

 

おうちはさいたま市内とのことなので
もしかしたらご近所の方も
いらっしゃるかもしれませんし、
ご利用者さんとは地元のお話も
いろいろできそうですね。

 

ますますリハビリ科の
メンズ率が上がったので、
これから力仕事があるときは
お願いしやすくなるのかなぁ(笑)。

 

先日ご紹介した望月さん同様
これからたくさんのご利用者さんと
お会いすることがあると思います。

 

ぜひ楽しみにしていてくださいね!