ステーション日誌DIARY

低体温、大丈夫ですか?

2022/5/14 土曜日

こんにちは。

 

れんげ訪問看護リハビリステーション
精神科訪問看護くれよん
「日本一踊れる言語聴覚士」木津玲子です。

 

さて先日
「ご年配の方に低体温症が増えている」
という記事(確かネット記事だったと思います)
をみました。

 

「低体温」というのは
平熱が36℃以下の人というのを言うようですが

 

個人的な感想で言うと
最近は年配の方に限らず、
この低体温という方は増えているように思います。

 

体の冷えや血流の悪さなどが
要因の一つになるようです。

 

確かに年配の方の場合、
加齢による体温調節機能の衰えも
低体温に影響すると言われていますが

 

近年の便利な環境なども
低体温を生み出す環境になっているのかも
しれませんね。

 

ちなみに2021年のデータではありますが、
10代から50代の日本人の平均体温は
36.8℃らしいです。

 

皆様の平熱はいかがですか??

 

じゃあ、低体温だと
何が良くないの?
どうしたらいいの?

という話は
また明日以降にしていきますね。