ステーション日誌DIARY

ご無沙汰してました。

2022/7/08 金曜日

こんにちは。

 

れんげ訪問看護リハビリステーション
精神科訪問看護くれよん
「日本一踊れる言語聴覚士」木津玲子です。

 

お久しぶりの投稿になりましたが…
まぁーここのとこ、
本当にいろいろありました(汗)。

 

給付金申請の手続きに涙目になりながら
なんとか無事に終えたり

熱中症になったり
(これはれんげのスタッフも知らない情報です)

 

家の鍵をなくしたり
(これもれんげのスタッフは知りません)
ただその鍵がすっごい劇的な方法で
見つかって、強運ぶりを実感したり

 

ご利用者さんと口の体操に使うため
昔の歌謡曲の歌詞をかたっぱしから調べて
歌詞カードを作ったり
(欲しい方言ってください)

 

発声と姿勢は絶対に関連性が深いはず!
と、私の師匠のところに
(芸能人やアスリートなどの体づくりも指導していて
医学部の解剖実習にまで顔を出したという
めちゃくちゃなパーソナルトレーナーさん)

身体の触り方や動かし方を
教えてもらいに行ったり

 

 

ざっと最近のことを話してもこのくらい。
まぁいろいろとやってました(苦笑)。

 

で、その合間に
ZOOMで講義を受けていたり
あとは嚥下リハビリについてe-ラーニングで
復習ができるようになったので
それを近々始めようかと思っています。

 

こう書くと
まぁ比較的、充実していた部類にはなるのかな。

 

もともと忙しい方が好きなタチなので
(というよりのんびりしていると、
とにかくだらける人なので)
ちょっと予定を詰め込んでるな、くらいが
個人的にはちょうどいいです。

 

なので、この次はそろそろ
ダンスの新曲の振り付けを作ろうかと
思っています。
というよりも実は
あと1週間で作らなきゃいけないので

やるしかない!のです。

 

 

ということで7月も
「日本一踊れる言語聴覚士」の座は
だれにも渡さない覚悟で(どうゆうこと?)
やっていく予定です。

 

振りつけ、作らなきゃ…