ステーション日誌DIARY

炊飯器の話(笑)

2022/8/17 水曜日

こんにちは。

 

先日20年以上使っていた
炊飯器が壊れました。

もう使用歴としては25年も超えるかも。

 

フォルムが可愛いし、
大きすぎなくて結構気に入った
炊飯器だったのですが、

さすがに25年となると…ということで
あまり(全く?)ショックは感じていません。

 

むしろここまでもってくれて
本当にありがとう、という感じです。

今度のお休みの日に近くの家電量販店へ
炊飯器を探しに行こうと思います。

 

 

れんげ訪問看護リハビリステーション
精神科訪問看護くれよん
「日本一踊れる言語聴覚士」木津玲子です。

 

実は私は…と言いますか、
うちの両親もそうなのですが
比較的物持ちが良い、と言われる家でして。

 

家電も(今回の炊飯器じゃないけど)
長く持つ、ということが
かなり多い家でした。

 

今回の炊飯器のことも
ご利用者さんに話のネタにしていたら
すごく驚かれましたが(苦笑)

個人的にはそこまでびっくりするほど
すごいこととは思ってなくて

 

ただ一般的に見ると
25年頑張った炊飯器は
かなり凄かったんだなぁと思います。

 

今はきっと
一人暮らしサイズの炊飯器も
いろいろいいのが出ているでしょうし、

そういった意味では
モデルチェンジも楽しみです。

 

買った時は
我が家に黒っぽい家電が多かったので、
これまでの炊飯器は黒?グレー?の色でしたが

 

今の家の家電は
全体的に白っぽいトーンのものが多いので
今度は白っぽいものを探しに行こうと
思っています。

 

 

いいのが見つかりますように。

 

…ということで今回は
私の炊飯器の話でした。