ステーション日誌DIARY

新しいスタッフが入りました。

2022/10/04 火曜日

こんにちは。

大変久しぶりの更新になってしまいました。

 

れんげ訪問看護リハビリステーション
精神科訪問看護くれよん
「日本一踊れる言語聴覚士」木津玲子です。

 

更新は久々になってしまいましたが
私は相変わらずにしています。
今月はもう少し、更新頑張ります(苦笑)。

 

さて、10月になり今年度の下半期突入!
というタイミングで
れんげにも新しいスタッフが仲間入りしました。

 

 

看護師の 高橋 幸歩さんです。

 

ということで今回は
高橋さんのご紹介をさせていただきますね。

 

ご出身は埼玉県の戸田市。
れんげに来る前は病院で急性期病棟や、
療養型病棟でもお仕事をされていたそうです。

 

その病棟でのお仕事をしていく中で
「家に帰りたいなぁ」とおっしゃる患者さまが
やはり何人もいらっしゃって

 

実際にご自宅へ戻り、
自宅で療養生活をされている方もいらっしゃる…

という状況を見ていた中で、
「訪問看護」という部分に興味を持ち
れんげで働いてみたいと思った、と
教えてくださいました。

 

 

音楽を聴くことが趣味だとのことで、
主に洋楽メインで聴かれるそうです。
(ブルーノ・マーズなどがお好きと言ってました)

 

「ちなみに疲れた時などはどうやって発散していますか?」
と聞いたところ
「美味しいもの食べたり、しっかり寝るようにしてますね」
と答えてくださって、
そこは私と一緒でした(笑)

 

「早く仕事を覚えてお役に立てるように頑張りたいです」
とお話しくださっていました。

 

この記事を書くときに少しお話をしたのですが、
私の質問にも、すごく真摯に考えて答えてくださる様子から
すごく真面目でまっすぐな方なんだろうな、という
第一印象を受けました、

 

 

今後たくさんのご利用者さんにも
お会いすることがあると思います。

ぜひ楽しみにしていてくださいね。