ステーション日誌DIARY

今回は冷えるね。

2022/10/13 木曜日

こんにちは。

 

れんげ訪問看護リハビリステーション
精神科訪問看護くれよん
「日本一踊れる言語聴覚士」木津玲子です。

 

なんだか急に
寒くなったり、天気が悪くなったり…
陽気も不安定で、

 

いわゆる「プチ不調」を感じている方も
なんとなく多いように感じます。

 

「なんとなく体が冷えやすい感じがする」
「今年はだいぶ寒がりになった気がする」
このあたり、実は
私が今週ご訪問しているご利用者さまが
結構おっしゃっていること。

 

現におうちの中をかなりあったかくして
お過ごしになっている方もいらっしゃいました。

 

 

…わかります。

この『元気なことしか取り柄がない』私ですら
真冬の時期並みに(それ以上かも)
肌が乾燥して大変な状態なので。

 

基本的にこういう季節の変わり目は
しっかりと体の循環をよくすることも
大切だよ…なんて言ったりもします。

 

お散歩とか、軽い体操とか
少し体が動くようなことをやるのも
良いと思いますし、

 

お風呂などで温まるのもいいですね。

 

 

そういったことがなかなか難しい場合は
着るものを調整したり、
温かいもの(水分でも食事でも)摂るのも
いいかもしれません。

 

 

注意をしていただきたいのは
着るもので調整しよう!と
着込んでしまって

逆に体を締め付けてしまわないこと。

 

体を締め付けてしまうと、
循環も悪くなるので
あまり効果的ではないかもしれません。

 

まだ今は大丈夫ですが、
私はもうちょっと寒くなると
レッグウォーマー生活になります(笑)。

 

今は家の中で着用していますが
寒い時は足首を温める長さのものを
制服の下に着けて、

それで一日中訪問です。

 

 

だいぶ愛用し、使い倒しているので
そろそろ新しいものを買おうかなぁ、と
考えているくらい。

 

 

今回の季節の変わり目は
だいぶいろんな方の体に
ストレスがかかっているようです。

 

冷やさないように気をつけながら
この時期を乗り切っていきましょうね。