ステーション日誌DIARY

言語聴覚士はこんなこともしています。

2022/5/18 水曜日

こんにちは。

れんげ訪問看護リハビリステーション
精神科訪問看護くれよん
「日本一踊れる言語聴覚士」木津玲子です。

 

さて、現在れんげ訪問看護リハビリステーションでは
言葉や飲み込み、嚥下に関する
リハビリの枠がまだ空いております。

 

ただ、飲み込みのリハビリ…って
実際どんなことをやるのだろう?と
なかなかわかりにくいところではあるのかなと思います。

 

例えば例に出すと
こういうこともやっています。

 

実はこれは、
先日私が作ったチラシ?なのですが
「意外とわかりやすいね」と
感想をいただくこともあります。

 

あとはれんげのマーク?を
入れた方が良かったかな。

 

ただ、もしこれをみて
「言語聴覚士さんの飲み込みのリハビリって
こういうことまでやるのね」と
気になった方がいらしたら

 

ぜひ!ご相談いただければと思います。

 

単発(1回限り)の嚥下評価や
2〜3ヶ月の短期お試し嚥下リハビリも
随時受け付けておりますので
「不安がある」「相談してみたい」という方は
ぜひご相談くださいね。