ステーション日誌DIARY

毎日更新ブログday10 鉄人であるためにやっていること

2023/6/07 水曜日

こんにちは。

 

れんげ訪問看護リハビリステーション
れんげ南浦和訪問看護リハビリステーション
を運営する株式会社Proviamo所属

 

ブログ番長兼、SNS運用番長(肩書変わりました)兼
「日本一踊れる言語聴覚士」木津玲子です。

 

本日もお読みくださり
ありがとうございます。

 

日々の諸々と戦いながら書いている
今月末までの毎日更新ブログも
無事10日めを迎えました。

 

 

今日は私が毎日元気のために
やっていることの一つを
書いておこうと思います。

 

 

実は私
あんまり熱も出さないし、
風邪もひかないし
腰痛とかそういうのが出たりもしません。

 

肌荒れ以外は
本当に壊れないのです。
なので時々自分のことを
「鉄人」と言っていたりもしますが

 

 

そんな鉄人ぶりを維持するために
やっていることの一つが
「パーソナルトレーニングを受ける」

 

 

ダンス関連のお仕事を
メインにしていた頃からずっと
自分の体のメンテナンスと
いつまでも動ける体づくりを目指して
(あとは体のことについて勉強する目的も
あったりします)

 

パーソナルトレーニングに行っています。

 

もう8年くらいにはなるのかなぁと
思いますが、今お願いしているトレーナーさんは

 

その昔、テレビにもよく出ていた
某有名女性パーソナルトレーナーの
右腕としてずっと活動されていた方で、
その女性パーソナルトレーナーさんが
プロデュースしたジムの店長を
やっていたこともある方です。

 

 

今は独立されて
代々木にご自身のジムを
構えていらっしゃいます。

 

8年前からずっとお願いしていた方なので
もう私の体の使い方のクセは
もう何もかも見抜かれてしまっています。

 

肩まわりなどを少しほぐして
いただいただけで
「週末お酒飲んだでしょ?」とか
「最近寝つき悪いでしょ」など
すべて見透かされてしまうので
正直怖いくらいですが

 

ここまで見透かされてしまうと
もう嘘もすべてバレてしまうので(笑)

本当に嘘をつかず
すべて正直に話しています。

 

 

とは言っても
ダイエット目的ではないので
(あくまで怪我をせずに仕事もダンスも
すべてこなせる体づくり、が一番)

 

そこまで厳しくいろいろと
管理されているというわけではありませんが

 

 

昔からずっと
お仕事のことやそれ以外でも
いろんな相談をさせてもらっている方で
本当に信頼しています。

今の私のリハビリにも
その方との日々のやりとりの中で
教えてもらった人との関わり方や
考え方など大きな影響をいただいています。

 

 

そんなパーソナルトレーニングに
だいたい月2くらいで通っていますが

 

おかげさまで今のところ
怪我とは無縁の生活を
送らせていただいています。

 

 

他にも気をつけていることは
いくつもありますが
私が鉄人でいるために
必要なことの一つが

 

こうやって定期的にトレーニングを
することだったりします。

 

 

余談
この「師匠」が本を出版されています。
amazonでも取り扱いがあるので
私の師匠がどんな方か気になる時は
ぜひ本を買ってみてくださいね。

「日常こそ姿勢筋トレ」
という本です。