ステーション日誌DIARY

好きこそものの

2022/4/29 金曜日

こんにちは。

れんげ訪問看護リハビリステーション
精神科訪問看護くれよん
「日本一踊れる言語聴覚士」木津玲子です。

 

さて、先日
ラジオだっけな、YouTubeの生配信だっけな
…か何かで

「車の免許を取りました。
運転が上手くなるにはどうしたらいいですか?」
という質問に

 

「上手くなりたければ、たくさん乗って
たくさん運転すること。

乗らずに運転が上手くなる、なんてことは
ないと思った方がいい」

 

という話をされていて、
確かになぁと思っていました。

 

車の運転に限った話ではなく
こういう「好きこそものの…」っていうことって
日常にたくさんあるのではないかと思います。

 

例えば、私の場合
「日本一踊れる…」と言っている通り
ダンスが趣味だったりしますが

多分技術が向上した(というと大げさだけど)
ポイントの時期としては
ダンススクールの発表会に出るのに
毎日練習していた時期だと思うし

(実はその時に一度
当時の振り付けでセンター張ったことあります)

 

子供の頃はピアノを習っていましたが
それも、すごく上手な友達と一緒に
グループレッスンを受けていた時かも
(当時の友達のうち何人かは音大に進学しましたし)

 

今は車をほぼ毎日運転しますが
やはりこうやって毎日乗るようになってから
運転も安定した気がしますし
(運転が上手かどうかは別)

 

やっぱり
そのものを好きになると
上達だったりとかスムーズにできるとかも
早くなるのかなって思います。

 

今こうやってブログも毎日書いていますが
(れんげのブログと個人のホームページなどで
だいたい毎日記事を3〜4本は書いています)

毎日書くことで
文章を書くのも早くなりましたし。

 

ということで
これから腕を上げたいのは
動画編集のスキルだったりする
(リハビリちゃうんかい!)
そんな私です。