ステーション日誌DIARY

夏の訪問の必需品

2022/7/26 火曜日

こんにちは。

れんげ訪問看護リハビリステーション
精神科訪問看護くれよん
「日本一踊れる言語聴覚士」木津玲子です。

 

本日もお読みくださりありがとうございます。

 

いやーこの暑さで
目も焼けてしまいそうですよね。

 

最近は目薬とサングラスが
欠かせなくなってきました。

 

私の場合、とにかく目が悪く
また目が疲れやすいので、
こういう日差しの強い時や
西日が眩しい時には

 

訪問に行く時も
サングラスをかけて運転していることが
割とよくあります。
(降りる時の外し忘れには注意が必要です)

 

サングラスですが、
私の場合は度付きのものを
新たに用意するのではなく、

 

メガネに付けられる
タイプのサングラス?を
今のメガネを買う時に一緒に
作ってもらいました。

 

そのほうが着脱も楽ですし
すごく重宝しています。

 

普通に外を歩く時ならば
日傘を使ったり
帽子をかぶったりもできますが

訪問だとなかなか
そうもいかないことも多いですものね。

 

サングラスと目薬をうまく使って
あとは日差しにも気をつけながら
肌だけでなく目も守っていかないとなぁと
思っています。