ステーション日誌DIARY

言語リハビリ、嚥下リハビリお受けできる枠があります

2022/4/26 火曜日

こんにちは。

れんげ訪問看護リハビリステーション
精神科訪問看護くれよん
「日本一踊れる言語聴覚士」木津玲子です。

 

最近、糖質をちょこっとだけ
我慢する生活を始めたのですが
(夕飯が中心)

少し肌の調子が良くなってきて
安心してきています。

…と同時に
普段いかに摂りすぎていたかを
反省する毎日(苦笑)

 

お酒は一人では全く飲みませんが
基本的に食べるのが
ものすごく好きなので
気をつけないとと思うところです。

 

さて、れんげでは
言語聴覚士のリハビリ枠
(つまり私の担当枠ですね)に

最近余裕が出てきました。

 

言葉、飲み込みに関すること
・誤嚥性肺炎の予防のためのリスク管理と
お家でもできる対策を知りたいという方

・よりコミュニケーションを円滑にするために
何をしたらいいかと悩んでいる方

・お食事を安全に行うために
どういった食事形態がいいだろうと知りたい方

 

などなどよろしければお声かけ
いただければと思います。

 

こちらに関するご相談も
引き続きお受けしております。

詳しくはお問い合わせくださいね。